Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part7

3日目は、プーケットに来てから急きょ、オプションを付け直してもらった、コーラル島へ向かいます。




ホテルのウェルカムロビーに、8時半ごろバンが迎えに来てくれました。(ガイドのペンさんも一緒でした)



-☆lanking☆-
様々なホテルから、この小屋に集合し、みんながそろったらスピードボートで出発するのだそうです。





魚の餌用のパンは一斤80バーツ(≒200円)。




コーラル島に渡ってからだと100バーツ(≒250円)だそうです。





でも、我が家は魚肉ソーセージを日本から持ってきたので大丈夫!!




スピードボートに乗り込みます。




頼んでもいないのに、写真撮影。。。(観光地はどこでもそうですね)




この写真を、コーラル島から戻るとびっくりするような高値で売っていました。(もちろん買いません)





しゅっぱ〜つ!!




とても速いですが、けっこう揺れます。






所要時間は15分。





これ以上長いと、酔いそうです。。。



あ、見えてきたー!



荷物はロッカーに預け(金額忘れましたが、何度でも出し入れできました)、海へ。



浅瀬に魚がたくさん!!



人が入っていくと、お出迎えするかのようにわ〜っと寄ってきます。




魚肉ソーセージを入れるとグイグイ食いつく魚たち。




タイって魚も人もエネルギッシュだなー。



シュノーケルも持参^^




魚の世界に人間が紛れ込んだよう(笑)




「あ、ちょっと失礼しや〜す。。」と魚さんたちの間を、遠慮気味に一歩一歩進むイメージ。




これはシャワー。




といっても、水が一本だけ滝のように落ちてくるものです。




こちらにも祭壇がありました。




ガイドさんたちは、木陰で朝食を食べています。




子供たちはペンさんが大好きで、砂で作ったトンネルを「見てー!!」と呼びに行っていました^^



看板にはサンゴを守るための注意書きが。




コーラルって「サンゴ」ってことなのね。




中国語は後から手書きで書き加えられています。(コーラル島には日本人が多いです。中国の方はほとんどいませんでした。ロシアの方やアメリカの方もいました)





疲れてきたので、私とオットはビールを飲みつつ休憩タイム。




シンハービールがちょっと割高だったので、この銘柄を選んでみましたが、う〜む、いまいち。。。




子供たちは、「海に行ってくる〜!」と、まだまだ元気です。




昨年まではナマコが嫌で海が苦手だったみらたんも、今年は全然平気!(ナマコはあまりいませんでした)


 

お米を運んでいる現地の方。




こうやって、本島から食材を運んでくれているから、おいしランチが食べられるのですねー。




重たいお米を肩に乗せて、バランスよく運んでいます。
-☆lanking☆-

  • 2012.08.26 Sunday
  • 14:17

Comment
Send Comment