Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

手作りスイーツ

バナナパイ(パイ生地レシピ付)-節約料理レシピ

しゃるのおやつ用のバナナが黒くなってきたので、cuicina feliceさんのレシピを参考にして、バナナパイを焼いてみました。

バナナパイ

レシピ通り「冷凍パイシート」を買ってきて作るつもりでいたのですが、冷凍食品売り場で、節約魂に火がついてしまい、パイ生地から作ってみることに。






子供が生まれてからというもの、パイ作りはずっと冷凍パイシートに頼っていたので、数年前に書きとめたレシピノートを見つつ、思い出しながらの作業です。




パイ生地作りはすごく面倒な作業、というイメージがあった私。




けれども、久しぶりに作ってみると、案外簡単に作れてしまい、びっくりしました。






わざわざ冷凍パイシートを買ってくる必要ないかも…?





と思うほど。





生地を寝かせておく時間が1時間必要にはなりますが、スポンジケーキ作りのように卵を泡立てる作業に比べれば、ずっと単純な作業の繰り返しです。





特に、冬場は、室温が低い環境で生地を扱えるので、バターがだれてくる度に、いちいち冷蔵庫に入れて冷やす必要がないというのが、ラクなポイントだったのかもしれません。





焼きあがりもサックサクで、ふんわりバターの香りが漂う幸せな味でした。





cuicina feliceさんのレシピをアレンジしたものは以下のとおり

-----材料------------------------------------------------------------

<パイ生地(作りやすい量)>

・ 強力粉  130g

・ 薄力粉  140g

・ バター(有塩でOK)  200g

・ 冷水 140cc
  ※ 冬場は水道水の冷たさで十分です。

<フィリング>

・ 完熟バナナ  2本

・ グラニュー糖  適宜

・ シナモンパウダー  少々

・ 溶き卵  1/2個分


------作り方---------------------------------------------------------

<パイ生地>

○ バターを1cm角に切って冷蔵庫で冷やしておく。
  その間に強力粉と薄力粉を合わせてふるっておく


○ 振るった小麦粉の入ったボウルに角切りのバターを入れ、両手の指先でバターを小麦粉の中でひねりつぶすようにする。
 
  ※ 体温が伝わってバターが溶けやすくなってしまうので、手のひらは使わない方がいいです。


○ 全体的にパラパラになってきたら、真ん中をくぼませ、冷水を入れる。


○ 菜箸を使って全体を混ぜてから、手で小麦粉をひとまとめにする。

  ※ 最初から手で行くとベタベタになってしまうので、「菜箸」を使うのがおすすめです。


○ 生地をラップで包み、冷蔵庫で最低でも1時間は休ませる。

  ※ この時点で、少しくらいバターのかたまりが残っていても大丈夫。


○ 休ませておいた生地を、打ち粉(強力粉-分量外)をひいた台の上で軽く押しつぶし、打ち粉をまぶした麺棒で広げていく。


○ 20cm×60cmくらいの大きさになったら(楕円でもOK)3つ折にし、90度回転して、もう一度麺棒で広げる。

  ※ 適宜打ち粉を振りながら。


○ ↑の作業をあと4回繰り返す。

  ※ 途中、生地がだれてきたら、冷蔵庫で冷やすと、また扱いやすくなります。
    冬場なら、手早くやれば一度も冷蔵庫に入れずにできると思います。


<バナナパイ>

○ ↑で作ったパイ生地、または冷凍パイシートを伸ばし、厚さ1〜2mm、15cm×15cmの大きさのシートを6枚作る。(パイシートの残りは冷凍保存)


○ 中心から左側にバナナのフィリングを載せ、お好みでグラニュー糖とシナモンパウダーを振りかける。


○ 縁に溶き卵を塗り、縦に2つ折にして上から指で押さえつけるようにして貼りあわせる。

○ 天板に並べ、表面に包丁で切り込みを入れ、溶き卵を塗って、180℃に熱したオーブンで約40分きれいな焼き色がつくまで焼く。

  ※ それぞれのオーブンのくせがあるので、焼き時間は加減してください。


---------------------------------------------------------------------

しゃるは、まだあまりナッツ類を上手に食べられないので、くるみは入れず、手づかみ食べできる大きさにしてみました。





私としては、クルミも入れてみたかったのですが…。





保育園から帰宅したしゃるは、まだ暖かいバナナパイをおいしそうに頬ばっていました。





でも、子供にパイを食べさせると、本当に散らかります…。



↓↓ カチッ! ↓↓
他にもレシピたくさん!






そして…

















ただいまマイホームを建築中です。建築日記を日々更新していますので、よろしかったら遊びに来てくださいね。
↓↓ こちら ↓↓
マイホーム日記-ナチュラルキッチン・ガレージ付の白い家
  • 2005.12.07 Wednesday
  • 09:11

Comment
早速、見に来ました〜☆
パイから作るなんて、偉いママですね!
パイも自分で作ってしまうと意外と手間でも
ないんですよね。
美味しそうに出来てますね!
写真も美しいし!
おこちゃまは、パイを散らばしましながら
美味しくママの手作りおやつを食べたのですね。
幸せそうだわ〜!
私もTBさせてもらいますね。
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
フィレンツェでマンマに習ったdolceでパイシートで ドライフルーツやら生のリンゴやらを包んで焼いた だけというものがありました。 簡単で美味しいので、日本に帰ってからも色々な フルーツを包んでは焼いておやつにしてました。 今回はそのバナナバージョン
  • Cucina Felice~幸せな台所
  • 2005/12/08 9:03 AM