Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part8

コーラル島ともそろそろお別れです。


 
-☆lanking☆-



実は、毎年使っていた水中撮影OKなデジカメが、ついに壊れてしまい、このあたりからi-phoneでの撮影です。。。




昨年、グアムのホテルで写真を撮っていた私が滑って転び、カメラとお尻を強打しても何とか働いてくれていたカメラくん。。無念。。




コーラル島から、またスピードボートで本島まで戻ったら、次はエレファントトレッキングです。




最初に乗せてもらったバンで、移動し、、、


  

私、しゃる、みらたんの3人で象さんに乗りました。(オットは乗らず)




ガイドのペンさんに象さんは「かわいそうではないの?」と聞くと、「もっと重たい荷物を載せてもっと危険な山道を歩かされる象もいるので、人を乗せる仕事の方がいいのです」とのことでした。




思った以上に背が高く、そして揺れる!!


  

トレッキング中、象使いのおじさんが「ぞーうさん、ぞーうさん♪」と歌を歌ってくれたり、水浴びをさせてくれたり、なかなか楽しいのですが、




とにかく揺れるので、オットが撮ってくれた写真は、みらたんの顔がこわばっていました^^;




象使いのおじさんは、ミャンマーの方が多いのだとか。(ペンさん談)





ホテルに戻り、早めの夕食をプールサイドのレストランでとりました。


    

まだまだプールで泳ぎたい子供たちは、早々に食事を終えて遊びに行ってしまいました。





プールで遊ぶ子供たちを眺めつつ、

   

南国らしいカクテルを飲みます。




なんと、ハッピーアワーにつき、ドリンクが全て半額です。




確か、500〜600円の半額で飲めたのではないかと思います。



   

オットはこんなカクテルを飲んでいました。(名前は忘れました)



   

おつまみは温野菜と、



   

ポテト。




とてもフレンドリーなウェイターさんに「What cocktail do you recommend?」 と、おすすめカクテルを聞いてみると
   


   

ウォッカのレッドブル割りが出てきましたー。(笑)




初めて飲みましたが、とても危険なお酒だと思います^^;


   

こんな南国っぽいカクテルも頼み、ハッピーアワーを満喫したのでした♪





「明日の午後には、帰るんだねー」なんて会話をしつつ。。。





プールサイドで子供を遊ばせつつ、夫婦でカクテルを楽しめる(そして半額)なんて、贅沢な時間を過ごすことができたのでした。

 
  
-☆lanking☆-













  • 2012.09.09 Sunday
  • 19:49

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part7

3日目は、プーケットに来てから急きょ、オプションを付け直してもらった、コーラル島へ向かいます。




ホテルのウェルカムロビーに、8時半ごろバンが迎えに来てくれました。(ガイドのペンさんも一緒でした)



-☆lanking☆-
様々なホテルから、この小屋に集合し、みんながそろったらスピードボートで出発するのだそうです。





魚の餌用のパンは一斤80バーツ(≒200円)。




コーラル島に渡ってからだと100バーツ(≒250円)だそうです。





でも、我が家は魚肉ソーセージを日本から持ってきたので大丈夫!!




スピードボートに乗り込みます。




頼んでもいないのに、写真撮影。。。(観光地はどこでもそうですね)




この写真を、コーラル島から戻るとびっくりするような高値で売っていました。(もちろん買いません)





しゅっぱ〜つ!!




とても速いですが、けっこう揺れます。






所要時間は15分。





これ以上長いと、酔いそうです。。。



あ、見えてきたー!



荷物はロッカーに預け(金額忘れましたが、何度でも出し入れできました)、海へ。



浅瀬に魚がたくさん!!



人が入っていくと、お出迎えするかのようにわ〜っと寄ってきます。




魚肉ソーセージを入れるとグイグイ食いつく魚たち。




タイって魚も人もエネルギッシュだなー。



シュノーケルも持参^^




魚の世界に人間が紛れ込んだよう(笑)




「あ、ちょっと失礼しや〜す。。」と魚さんたちの間を、遠慮気味に一歩一歩進むイメージ。




これはシャワー。




といっても、水が一本だけ滝のように落ちてくるものです。




こちらにも祭壇がありました。




ガイドさんたちは、木陰で朝食を食べています。




子供たちはペンさんが大好きで、砂で作ったトンネルを「見てー!!」と呼びに行っていました^^



看板にはサンゴを守るための注意書きが。




コーラルって「サンゴ」ってことなのね。




中国語は後から手書きで書き加えられています。(コーラル島には日本人が多いです。中国の方はほとんどいませんでした。ロシアの方やアメリカの方もいました)





疲れてきたので、私とオットはビールを飲みつつ休憩タイム。




シンハービールがちょっと割高だったので、この銘柄を選んでみましたが、う〜む、いまいち。。。




子供たちは、「海に行ってくる〜!」と、まだまだ元気です。




昨年まではナマコが嫌で海が苦手だったみらたんも、今年は全然平気!(ナマコはあまりいませんでした)


 

お米を運んでいる現地の方。




こうやって、本島から食材を運んでくれているから、おいしランチが食べられるのですねー。




重たいお米を肩に乗せて、バランスよく運んでいます。
-☆lanking☆-

  • 2012.08.26 Sunday
  • 14:17

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part6

夜はペンさん(ガイドさん)が、一番賑やかだと言っていたパトンビーチに行ってみることに。




ロビーのインフォメーションの方にパトンに行きたいと伝えると、タクシーを予約してくれます。(簡単な英語で十分通じます)



-☆lanking☆-

ウェルカムロビーまではこのバスに乗って行きます。




ウェルカムロビーのフロントデスクの上に猫を発見!!




名前はミュウミュウ、お腹に3匹赤ちゃんがいるのだそうです。(スタッフが教えてくれました^^)



ちょび(我が家の子猫)は元気かなー。(旅行中は隣の義母宅に預けてありました)



タクシーが到着しました。




こちらでは、メーターがついていないタクシーがほとんどなので、乗る前に行先を伝え、運賃を交渉することになります。





パトンビーチに到着し、祭壇の前で記念写真。。




プーケットでは、この写真のような祭壇をいたるところで見かけました。



ガイドさんの話では、頻繁にお寺にお参りに行く代わりに、家やお店に置いて、色々なお供え物をするのだそうです。(日によって、お供えする物も違うのだとか)




賑やかなショッピングモールもあります。




トゥクトゥクやバイクが行き交う賑やかな通りを抜けて、今日の夕食を食べるお店を探します。






バーがたくさんあるけれど、ファミリーで食事をする感じではないなー。




街をあるいている観光客の人種も様々。



日本人はあまり見かけません。



お土産屋の店員から「Are you Korean?」と、何度も声を掛けられる私。。。



私の顔立ちが韓国人っぽいからなのか、パトンで買い物をするアジア系は韓国の方が多いからなのか。。。いや、その両方か。。。




お魚がたくさん並ぶレストラン。




魚を担いで売り歩いている人もいます。



そろそろ、タイ料理じゃないものを食べたいな。



イタリアンのお店を発見!!




暑い中、たくさん歩いたからビールがうまいっ





サラダをオーダーして野菜を補給^^;



やっぱりピザならよく食べるみらたん。。。(タイに来たのに。。)




この他にも、パスタやピザもオーダーしました。


写真の左側のお店はインド料理のレストラン。




私たちが食べたイタリア料理のお店の真向かいはドイツ料理のお店でした。




この街は、歩いている人もお店も本当に多国籍です。



パトンにはあやしげなコピー品を販売しているお店もたくさんあります。




値段はほとんど付いておらず、店員さんとの交渉次第。



このお店でライダースジャケットの値段を聞いてみたら、2500バーツ≒6250円とのこと。




値切って値切って、子供用のTシャツを2枚つけて950バーツ≒2375円まで下がりました。




最後はもう、手提げ袋に入れて手に持たせようとしてくるお兄さんに、「900バーツ(≒2250円)でなければ買わない」と言ったら、ちょっとご立腹な様子。




値切りすぎて、交渉決裂(笑)




こんなやり取りも、プーケットならでは。




パトンをぶらぶら歩いた夜も、とってもいい思い出になりました^^

-☆lanking☆-












  • 2012.08.15 Wednesday
  • 20:41

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part5

朝食後のお散歩の最後に、ホテルの前でパチリ^^ 



-☆lanking☆-


みらたんが持っているのは、浜辺で拾った小さな貝殻☆





プールに行きたくてしかたのない子供たちとプールへ。


左側のカウンターに、ルームナンバーを伝えると、タオルを貸してくれます。





何度もやっているうちに、子供たちもルームナンバーを英語で伝えて、Thank you!と言えるようになりました。





こちらのプールには、



滝(修行中のみらたん)とスライダーもあります。




スライダーはしゃるが喜んで滑っていました。




プールさえ入っていれば、子供たちはご機嫌ですね。。






みらたんは、いつの間にかだるま浮きやふし浮きができるようになっていました。





子供の成長って早いですねー。





3年前には、足しか入れられなかったのにね。。。






今朝、朝食を食べたたレストランのテラスがこんなに近くです。






そろそろお昼だね。



水着のまま上だけTシャツを着て、出発!





ホテルから少し歩いたところにあるレストランに来ました。




朝、お散歩したときになんとなく気になっていたお店。




「MAMA PHUKET」というお店なのね。




テーブルクロスの刺繍がかわいい♪





タイ料理もありますね。




1日目にはまったタイカレーも注文しましょう。







タイ料理にまったく興味のないみらたんのために、ピザも注文しようか。。。




まだ飲んだことのない銘柄のビール、「LEO」。





みらたんとしゃるは、パフェ。




暑いから、どんどん食べないと溶けちゃうっ




タイのカレーはまろやかなのに、辛い。




ポテトと魚フライと、焼き鳥(?)のようなもの。




朝、ほとんど食べていなかったので、さすがにモリモリ食べています。




カクテルが89バーツ≒223円とは、お安いです。




このお得感、大好き。



シェイカーで作ってくれています。





カラフルなカクテルは南国の雰囲気を盛り上げますね。




少しお買い物をした後、トゥクトゥク(バンを改装した窓なしのタクシー的な乗り物)でホテルまで戻ろうか。




ホテルまで200バーツ≒500円





今になって、もっと交渉すればよかったような気がしてきました。





そして。。。









またプール!!





朝とは違うプールに来てみました。(ヒルトンにはプールが3つあります)




こちらのプールにはスライダーなどはなく、のんびり日光浴している人が多かったです。(なぜかロシア系の方ばかり)




またまたご機嫌な2人。




さすがに疲れてきたので、部屋で一休み。




夕方の予定を考えつつ、



スナック菓子(25バーツ≒63円)と






ビールで休憩しました。





この銘柄が一番おいしくなかった、かな。。。


-☆lanking☆-
















  • 2012.08.13 Monday
  • 11:30

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part4

ホテルの周りをお散歩してみましょう。 


-☆lanking☆-

ホテルの裏にレンタカーが置いてあります。




グアムでは必要なかった国際免許が必要だそう。



何の車でしょうか。




道路では日本車もたくさん見かけました。



ホテルの敷地を出てすぐにあったお店です。




みらたんはサングラスを欲しがっていますね。




100バーツ≒250円か。(買いませんでした)



カロンビーチには遊泳禁止の標識が。



ペンさん(ガイドさん)が言っていた、赤い旗です。




これが出ているビーチでは遊泳禁止です。




キレイな海なのにね、残念だわー。



砂浜でスケルトンなカニを発見!




砂の色に同化していて、よ〜く見ないとどこにいるのかよくわかりません。



砂浜で遊ぶ人もまばらです。




ズボンのすそを濡らしながら、波と戯れるしゃる。。




子供たちはきれいな貝殻をお土産に拾っていました。





それにしても、、、暑いね。




日陰に移動しよう。




白い橋を渡って、道路の方へ行きます。




荷台に人をたくさん乗せている車をたくさん見かけました。



バイクも、ノーヘル、3人乗り、4人乗りは当たり前なゆる〜い感じのプーケットです。




大型の観光バスは、ほとんどが中国からの団体客のものだそう。(ガイドさん談)




「のどかわいた〜!」(子供たち)



はいはい。



このお店に入ってみよう。




大人はビール。




しゃるは、



ビッグサイズのヤクルト。



みらたんは



コカコーラライト。



20バーツ≒50円です。



安いなー。




店先のベンチで一休みしよう。




シンハビールは、確か日本円で100円くらいだったかな?




(隠し撮り写真)このおじさんがハンモックを売りに来ました。



ちょっとしつこかったの。




色々なお店を見てまわり、しゃるの水着を買って帰りました。(日本に忘れてきたのです)




ねぎって、175バーツくらい(≒440円)だったかな。



大きくて真っ黒なハチをたくさん見ました。



日本では見かけない虫や鳥を見つけるのも楽しかった。





ホテルへ向かう途中、電気工事をしていました。




観光地もいいけれど、ここに住む人の暮らしを見るのも旅の楽しみのひとつです。

-☆lanking☆-

























  • 2012.08.09 Thursday
  • 20:22

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part3

 プーケット2日目の朝、です。



 -☆lanking☆-

今年のホテル プーケット ヒルトン アルカディア リゾート&スパ(長すぎて、なかなか覚えられなかった)の部屋のベランダからの景色。




ガーデンビューの予定が、12階(最上階)のシービュー(あ、うっかり前回はオーシャンビューと打ってしまった)にグレードアップしてもらえてラッキー。




なかなか広いバルコニーです。




確かに、海の波が高いね、こりゃ泳ぐのは無理だねー。




ホテルの前の海に入ればいいか、と日本で申し込まなかったコーラル島のオプション(無料)を慌てて申込み直す私。。。



「本当は現地からは承っていないのですが。。。」というHISの方のお話に




「ホテルの前の海が遊泳禁止なんて、こちらに来るまで知らなかったので。。。」と無理を言って、OKがもらえました。





さて、朝食を食べに行こうか。




部屋を出ると、廊下は外に面していて、ホテルの別の棟とプールが見えます。




「プール行きたーーい!!」(子供たち)




子供って本当に水遊びが大好きですね。。。





エレベーターでL(ロビー階)まで降りて、セイルズというレストランに行きます。




スタッフはあごの下に合掌しながら、「サワディー カー」(女性) 「サワディー カップ」(男性)とあいさつしてくれます。




朝昼晩使えるので英語の”Hello”のようなあいさつなのかな?




もう一つ覚えたタイ語は「ありがとう」という意味の「コップン カー」(女性)「コップン カップ」(男性)。




プーケットでは、観光客がたくさんいる場所では、英語が通じます。(日本語を話せるのはガイドさんだけでした)




さて、せっかくなのでテラス席で食べようか。



「Coffee or tea?」と聞かれ、両方もらいました。(白いポット→紅茶 黒いポット→コーヒー)




朝食はビュッフェです。



↑はヨーグルトとドライフルーツ、奥にあるのが




パンです。




甘いパン以外にもフランスパンなどもありました。



苺味やプレーン、無脂肪のヨーグルト。




こちらにはサラダやハム、卵料理が並びます。




サラダのある場所はアジア系(中国、韓国、日本)の人たちでいつも混んでいました。



目の前で焼いてくれている目玉焼き。






オムレツは注文してから焼いてもらえます。




フレッシュジュースも、果物を選ぶと目の前のジューサーで作ってくれました。
(果物はパイナップル、スイカ、メロン、オレンジ、ドラゴンフルーツなど、、人参もありました)




お姉さんの笑顔がステキですね。



生野菜に飢えていたため、1皿目はこんな感じ。




普通の目玉焼きが、おいしい。


ラベルがかわいいタイの炭酸水。





2皿目。




タイ料理のお惣菜を少しずつと、おかゆ。



パンを食べてもジュースを飲んでも「これ、タイの水使ってる??」



とすっかり疑心暗鬼になってしまったみらたん。



家を出る前におばあちゃんに言われたことと、ガイドさんの注意を聞いてお腹がいたくなることが怖くなってしまった様子。。。



「ペンさん(ガイド)もホテルのものは大丈夫って言ってたでしょ?」と言っても




結局、みらたんはこの日の朝はほとんど食べませんでした。。。


 
テラス席のすぐ向こう側はプールがあります。



食事をしている家族の国籍も様々。。




中国、韓国、アメリカ、ロシアなど、日本人は数組しか見かけませんでした。




朝食を終え、部屋で一休み。




オットマン付きのこのソファーがとても快適でした。




これ、なんだかわかりますか?




みらたん作のトランプです(笑)




このトランプで何度もばば抜きにつき合わされたのでした^^:





バルコニーに鳥がやってきました。




この鳥の鳴き声、とってもかわいいのです。




さあ、お散歩に出かけましょうか!



-☆lanking☆-

























  • 2012.08.05 Sunday
  • 13:02

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part2

バンコクのスワナンプーム空港から、飛行機を乗り換えます。 



-☆lanking☆-
バスで飛行機の搭乗口まで行くのかー!





これは初めて。



私たちが乗る飛行機が目の前に。




さっきの日本→バンコクの飛行機と少しデザインが違うね。



階段で乗り込みます。




日本人はそんなに多くないようです。






ここからは約1時間しか乗らないのに、モニター付きです。




さっきの6時間フライトが、こちらの飛行機だったらよかったのになー。




軽食(大人用)。




クロワッサンに、葉物野菜とポテトのマヨネーズ和え的なものが挟んでありました。




クセはなくおいしかったです。




チャイルドミールは大人とほぼ同じで、パンが食パンのサンドイッチでした。







見えてきたよ〜!



緑がたくさんですね。



プーケット空港です。




とてもこじんまりしていますね。



現地時間19時、日本との時差は2時間なので、日本では21時です。




よーっし、荷物を受け取るぞー、と張り切って見つめるも、、、まったく流れてきません。




成田から乗り継ぎで来た人たちは、ここではなく、違うところで受け取るらしかったです。




まごまごしてしまったので、お迎えバスの人に迷惑をかけなければいいけれど。。。





空港を出てすぐ、HISのガイドの方(ペンさん、という方でした)が待っていました。(↑の写真右端の女性)




日本語がとても上手です。




なんと、ヒルトン(今年のホテル)に行くのは私たち家族だけなのだそうです。




グアムでの混載バスに慣れていた私たちはなんだか不思議な感じがしました。




空港からホテルのあるカロンまでは、約1時間かかります。(プーケットってけっこう大きい島なんだなー)




車の中で、ペンさんから、今回の旅行について説明を受けます。




食べ物のこと(屋台のメニューは基本的にNG、魚介類などの生ものも避けたほうが良い、ホテルのフルーツはOK、水道水は飲めない 等)




トイレ事情(使ったトイレットペーパーは流さず、トイレ横のゴミ箱に捨てる。水を流すレバーが無いトイレは、便器の横においてある水を汲んで流しいれる 等)




そして、今年泊まるヒルトンのあるカロンビーチはこの時期、波が高く遊泳禁止であること。(聞いてないよー!!)





途中、夕立のような雨が降り始め、停電している地域を通りました。




「プーケットではよくある」のだそうです。(ペンさん談)




道沿いにたくさんのお店や、バイク、町並みそのものが活気があって、外国に来た感が高まります。





今回泊まったホテル「ヒルトン プーケット アルカディア リゾート&スパ」のウェルカムロビーに到着しました。




とても広い敷地で、それぞれの建物にロビーがあるため、バスが巡回しています。




タクシーなどにはここで降ろしてもらい、自分の建物までバスで行くのだそうです。




私たちの泊まる部屋がある建物に到着しました。




右側にフロント、左手にプールと朝食を食べるレストランがあります。




チェックインの手続きを待っていると、ウェルカムドリンクと冷えたお絞りが出てきました。




長旅だったので、これは嬉しい!




なぜか、ツアーを申し込んだ時点では、ガーデンビューの部屋ということになっていましたが、オーシャンビューの最上階の部屋にグレードアップしてもらえました。




海が見える部屋なんて、期待していなかっただけに、とても嬉しい!(なんせ、グアムのヒルトンではエアコンの室外機ビューでしたから^^;




フロント右手のレストラン(バー?)では、生演奏もしていてとてもいい雰囲気。




ステキですね〜。




部屋に入りました。




水周りの確認OK




シャワーブースはとても嬉しいですが、これは、、、、グアムのヒルトンと同じで、下から水が漏れるパターンですね。。(実際、いくら気を付けてシャワーを流しても下から水が。。。)




トイレも、ホテルのトイレはきちんとペーパーも流せます^^




なにはともあれ、何かお腹に入れて早く寝ましょうっ



ホテルの中でやっている本格タイ料理のお店に行こうか。



まずはタイでは有名なシンハービール。




子供たちはレモンのシェイク(?)




メニューは、英語、中国語、韓国語、日本語など、いろいろ用意されていました。





豚肉を焼いたもの。


スペアリブ。



牛ひき肉と香草のお料理



イエローカレー。





タイ米はどんどんお代わりできます。




どの料理もハーブの香りがだんだん苦しくなってきますが、イエローカレーだけは、辛いものが大好きな私たち夫婦としゃるには、ココナツミルクのまろやかさに青唐辛子の辛さがクセになる味でした。(この後、旅行中にあと2回イエローカレーを食べます)





赤ワインも飲んで。。




時刻は9時。(日本時間は11時)




すぐに部屋に戻って、ぐっすり眠りました。
-☆lanking☆-
  • 2012.08.04 Saturday
  • 15:04

プーケット家族旅行記

プーケット家族旅行記 2012 Part1

今年の夏の家族旅行はプーケットに行ってきました☆


phuket
-☆lanking☆-



今年も京成上野駅からスカイライナーで成田空港へ。


phuket

スカイライナーの中で朝ごはん。(子供たちは売店で買ったパン)





9時までに搭乗手続きをしなければならないので、朝5時に家を出て、朝ごはんを食べていなかったのでぺこぺこです。。



phuket

大人はビールとハイボール、そして じゃがりこ。






タイ航空でチェックインしました。





出国手続きが激混みです(涙)





昨年までのグアムは夜遅い時間に、ココに来たのですんなり通れたのです。






まだ時間があったので、




飛行機の見えるお店で、




大人はまたビール。(おつまみはウィンナー)





みらたん→アーモンドチョコ  しゃる→から揚げ 注文。





この飛行機に乗るのね。




「2階がある!!」と子供たち。本当だ。




ファーストクラスの搭乗客が乗り込むのを(うらめしそうに)待っていると、なんと





ワタミの社長が前を通って行きました!




秘書のような若い男性を1人連れていたので、バンコクでお仕事でしょうか。





エコノミーのお客さん(私たち)も無事搭乗。




なんと、座席ごとのモニターが付いていませんっ





6時間のフライトで、映画なし、か。。。

 

おつまみ(味ごのみ)とジントニック。




お酒はビール(タイの銘柄が何種類かあったようです)、ワイン(赤白)、ウィスキー(炭酸で割ってくれたりもします)、ジン、ウォッカ  などがありました。(全部無料!)




大人の機内食です。




カレーを選ぶときちんとタイ風のスパイシーなカレー、けっこうおいしい!




オットは和風の魚系のものを選び、こちらは白身魚を優しい味で煮込んだようなものと、ご飯でした。




チャイルドフード。




水(右上)オレンジジュースとココア(左下)。。。




水分多いね。(全部飲んでましたが)



ビール(オット)と赤ワイン(私)も。




ビールはこの銘柄より、シンハービールの方がおいしかったです。





バンコク(スワナンンプーム空港)へ到着の少し前にマンゴスチンアイスがでました。




おいしい!モニターなしの6時間フライトも食べたり飲んだり、ウトウトしたりしていたら、なんとかなりました。




子供たちは3DSとたまごっち三昧だった模様。。。



入国手続き用の書類を、旅行会社から送られてきたパンフレットとパスポートを見ながら書きます。



到着直前にお花(蘭?)のプレゼントがありました。(女子限定で)




ちゃんと安全ピンが付いていて、バッグや帽子に飾っている人もいました。




空港へ到着しました。




本当にタイ語だ〜。




まったく分からないので、英語が書いてあるだけで安心してしまいます。




車、というかカートが空港内を走っていました。。





お菓子やジュース、水の自販機。




タイのバーツだ!





でも、まだ両替をしていない私たち。。。どうせホテルのフロントでもできるよね。


-☆lanking☆-




















  • 2012.08.01 Wednesday
  • 21:22

1