Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

仕事

祝☆三十路!

↓↓ カチッ! ↓↓
レシピたくさん!-ランキング-


2008年2月7日。





私、30歳の誕生日を迎えました☆

フルーツタルト

誕生日当日は木曜日でしたが、できる限り早く帰って家族に祝ってもらう予定だったのに、突発的な仕事が発生してしまい、半ベソ状態で職員室隣の部屋にこもって残業三昧…。





何とか一段落つき、「あ〜あ、記念すべき30歳の誕生日なのに、最悪!!」なんて心の中で愚痴りながら職員室に戻ると、





心配して帰らずに待っていてくれた同学年の先生方からの「大丈夫だった?」「今、のぞきにいこうと思っていたところ。オレ、のぞきは得意だからね(笑)」という優しい言葉にホロリ、としました。





机上には「用事があるので帰りますが、心配なので後でケータイに電話します。ごめんね」という副担任の先生からのメモまで。(泣)





どんな物よりもうれしいバースデイプレゼントをいただいた気がします^^





この仕事の忙しさや難しさをとても辛く感じることもありますが、仲間からの優しさに触れ「1人じゃないんだ」と勇気と元気をもらったことが今回以外にも何度もありました。





人との出会いにただただ感謝、ですね。


フルーツタルト

週末に作ったフルーツタルトが自分へのバースデイスウィーツとなりました☆




これからも、三十路道を、一歩一歩踏みしめながら仕事・家事・育児をがんばりたいと思います^^


↓↓ カチッ! ↓↓
レシピたくさん!-ランキング-


そして…

















無垢の床、珪藻土の塗り壁など、自然素材にこだわって、家族みんなが気持ちのいい家を目指したおうちを建てました。

建築日記を公開しています。住宅雑誌「&home」(アンドホーム)取材レポートもアップしました。
↓↓ こちら ↓↓
マイホーム日記-ナチュラルキッチン・ガレージ付の白い家


&homeアンド・ホームvol.10
↑↑ 
「マイホーム日記-ナチュラルキッチン・ガレージ付の白い家」が、&home(アンド・ホーム)vol.10に掲載されました。(vol.13にも建築日記の紹介、キッチン等少し掲載されております)

  • 2008.02.10 Sunday
  • 07:39

仕事

家事と育児と仕事と

しゃる(2歳)の保育園の送り迎えで、スーツや職場のユニフォームに身を包み、小さな子供を抱えて忙しそうに保育園へ入っていくお母さんたちとすれ違うと、私は



「おはようございまーす♪」



と挨拶しながら、



「負けるなー!!大変だけど、お互いがんばろうねーっ!!」



と毎回心の中で、叫んでしまいます。



現在は育休中ですが、働きながら小さい子供を育てる大変さが痛いほどわかるので、なんとなく連帯感(?)を感じずにはいられないのです。







1人目(しゃる)の仕事復帰前の話です。



私は、仕事復帰の時期が近づくにつれ、とにかく不安で仕方ありませんでした。



赤ちゃんを保育園に預ける不安…



1年以上も離れていた仕事を再開する不安…



そして、何よりもつらいのが、毎日1日中一緒にいた子供と日中ずっと離れ離れにならなくてはならない寂しさ…。



考えても考えても、復帰後の生活は想像以上に大変そうで、仕事再開までの日数を指折り数えてはため息をつく日々…。



産む前は



「子供を産んでも、仕事は辞めない!」



と、心に決めていたのに、いざ復帰が近づくと、迷ってばかりの自分が情けなくて、余計に心は沈みこみます。



そんなとき、前から大好きだった、育児エッセイの作者 高野 優さんの講演会が、近くで開かれることを知り、参加してみることに。



しかも、その講演会では、ボランティアによる無料の託児サービスも受けられることになっていました。



さすがに、3児の母である高野さんの配慮はすばらしい。



公演の内容は、思わずププっと笑ってしまう育児秘話、ホロっと泣かされるお話もあり、とっても楽しめるものでした。



会の最後、高野さんへの質問コーナーで、私は、思い切って挙手。



3人のお子さんを育てながら、お仕事をされている高野さんに、仕事復帰への心構えを聞いてみたかったのです。



正確には覚えていませんが、確かこんな内容の受け答えをしました。



「○ヵ月後に仕事復帰を控えています。育児と家事だけでもいっぱいいっぱいなのに、仕事も加わるとどうなってしまうのか、不安でしかたありません。ぜひ、仕事と育児と家事の3つをこなしていくための秘訣を教えてください。」(momo)



「3つとも”少しずつ手を抜く”ということだと思いますよ。血まなこになって家事をしているママよりも、少しくらい部屋が汚れていたって、笑顔のママでいた方が子供にとっては嬉しいと思うので…」(高野さん)





目からウロコがぼろぼろぼろーっと落ちて、思わず涙が落ちそうになってしまいました。



「3つとも少しずつ手を抜く」



これでいいんだ。



シンプルな言葉ですが、心に染みて、すっと心が軽くなったような気がしました。



それ以来、私の座右の銘(?)は



「いつも笑顔でいるために、仕事・家事・育児、3つとも少しずつ手を抜く!」



なのです。(笑)



この講演会のとき、本にサインしていただきました。



高野 優さんのサイン



宝物です。



たくさん出版されている高野 優さんの本の中でも、私の大好きな本を紹介します。

なかでも、「園生活日記」「母親なんてやめたい」は読むたびに元気が出てるお気に入りエッセイです。

高野優の育児ガチンコ宣言!
高野優の育児ガチンコ宣言!
高野 優




☆今日のしゃる☆

不二家の「ミルキー」が大好きなしゃる(2歳)。



でも、「ペコちゃん」と、上手に言えません。



今日も起き抜けに



「ピッピちゃん、たべるー!」(しゃる)



と叫んでいました。



「ちがうよ。じゃあ、ママのマネしてごらん。」(momo)



「ぺ」(momo)



「ぺ!!」(しゃる)



「こ」(momo)



「こ!!」(しゃる)



「そう、ぺ こ ちゃん、だよ」(momo)



「けこちゃん!!」(しゃる)



やっぱり難しいみたいですね…。


↓をクリックしていただけると更新の励みになります。
blogランキング

ジョブブロ・ランキング 




  • 2005.11.04 Friday
  • 08:18

仕事

主婦の生産性

しゃるのときの育休中もそうでしたが、毎月仕事をしてお給料をもらっていた生活が一変し、収入がほとんどない主婦になると、時々不安になるときがあります。


毎日が、ただただ家事と育児に追われて過ぎていくだけの気がして。


「今日1日、私は何をした??」


新しい料理を覚えた、とか、新居のインテリアを真剣に考えた、とかなんでもいいのですが、それすら思い浮かばないときはちょっと悲しくなります。


このブログや建築日記のHPも、ついつい「生産性」を考えてしまう私に必要なものだったのかもしれません。


しゃるの育休のときは、なぜか夜中に簿記の勉強に没頭し、2級を取得したりもしました。


仕事にはまったく関係のない分野なんですけどね…。





☆今日のしゃる☆

「どっちーの手ーにー、入ってるか?」


小さなおもちゃを左右の手に隠して遊ぶ、コレ。


最近はしゃるが自分でできるようになりました。


「どっちーてーにーはいってか!」(しゃる)


手が小さいので丸見えです。


「こっち!」(momo)


「あたりー」(しゃる)


「どっちーてーにーはいってか!」(しゃる)


見えてるけど、たまには負けてあげようかな。


「(入っていない方を選んで)こっち!」(momo)


「あたりー!」(しゃる)


どっちにしろ、当たりのようです…。

(追伸)
下記の「人気ブログのランキング」にクリックしていただけると、更新の励みになります。
人気blogランキングへ
  • 2005.10.30 Sunday
  • 23:54

1